「前の先生のほうが良かった」

ある女子生徒からこう言われ、私は教員を辞めようと思った。

当時わたしは教員歴6年で、中学校2年生の担任をしていた。

背が小さくて童顔のせいか、生徒から常に友達として見られている感覚があった。

思春期真っ只中の生徒たちと仲良く、色々な話ができるので、それがいいと思うときもあった。

だけど、態度が悪い生徒に対しての指導が難しく、暴力を振るわれ、暴言を吐かれ、本当に嫌気が指した

生徒から対教師への暴力や暴言。特に、私みたいな若い教員に対する態度は酷いものだった。

そこまでされても、生徒指導の先生は生徒をかばう。「子どもだから」と言う。それに耐えられず、私は辞めた。

転職なんてできない。私の人生はこのまま地獄・・?

通常の仕事を疎かにできないから、転職する時間がない。

夜中に帰宅して、それから求人を探し、応募・書類の準備。面接も受けに行かないといけない。

このまま転職できず、私の人生はこの地獄が続くのかと本気で思った。

そんなとき、1年前に教員を辞めて広告代理店に転職した友人から、転職のやり方を教わった。

求人探しから履歴書の準備まで、転職におけるあらゆることをサポートしてくれる、そんな方法だった

https://www.kyouinwoyametai.com/iine.html

 

仕事で時間はなかったけど、私はおかげで未経験ながら大手損保会社に入社することができた。

転職活動は、いくつもの企業を受けていたし、仕事をしながらだから本当に大変。

だけど担当の方が休日や夜に面接できるように、企業側と日程調整をしてくれ、年収交渉もしてくれた。

そのおかげで年収は420万から510万円にアップ!嘘みたいな本当の話だ。

教員時代の仕事への実直さも評価されたし、転職を考えているなら絶対知っておくべきだ

https://www.kyouinwoyametai.com/iine.html

年収だけじゃなく、待遇が最高

転職して、待遇は大きく変わった。損保なので、時間外や変則の勤務はほぼない。基本的にしっかりと休暇はあるし、手当もある

教員時代はサービス残業が多かったが、今の職場では、ほぼない。

週1程度で、1~2時間程度の残業はあるが、残業代もしっかり出る。

ある程度自分の裁量で仕事ができるし、どうしても外せない予定がある場合は、早出をしたり、前日に長く仕事をしたりすることで調整することができて融通が効く

教員時代には考えることができないことばかり。思わずニヤついてしまう。

転職してよかったか?

これは自信を持ってイエスと言える!

転職して良かったことは、「自分のための時間」を確保できるようになったことだ。

今は、損保会社で事務職をしているので、エクセルの勉強に励んでいる。会社の先輩がプログラミングを使って作業効率しているので、いずれプログラミングもやってみたい。キャリアアップのために英語にも興味がある。

 

仕事をしながらスキルアップの機会を持つことができるのは、大きなメリットだと思う。

会社が推奨する資格や技術を取得すると、お給料にも反映されるのでモチベーションも高まる!

自分を磨き、会社に貢献する楽しみを感じている!

教員時代の経験も活かせているし、転職して本当によかった。あなたも教員を辞めたいと思っているなら、無料だから一度使うすべきだ。

教員って結構評価されるから、びっくりだ。

https://www.kyouinwoyametai.com/iine.html

 

 

 

ページの先頭へ